美容室チェーン

ブランディング+プロモーション手法の総合的な再構築

美容室チェーンのブランド定義を刷新し、ロゴ、看板、ツール類等を再構築しました。また全店顧客管理システムを導入し、本部統括でCRMを徹底するシステムを構築しました。

クライアントの課題・要望・お悩み

1店舗目オープンから7年目に3店舗目をオープン。多店舗展開を想定して、パンフレット、WEBサイトなどプロモーションツール全般をブラッシュアップしたい。
それに伴い、新規顧客獲得のプロモーション媒体の選定や、その手法も再構築し、既存顧客の囲い込み施策も含めて、多店舗展開に耐えるよう改めてシステム化したい。

多店舗になると、なかなか目が届かなくなるし、これまで自分の経験にだけ頼ってやってきたところを、できるだけ明確に仕組み化しないといけないな。一店舗のみなら店舗のブランドも曖昧なまま、クチコミで何とかなったけど、そういうわけにもいかなくなるんだろうね。

川路蒼藝舎からのご提案概要

ブランディングの再考、プロモーションツールのリニューアル

L社様は「本格的なヘッドスパがリーズナブルに受けられる」というサービスが口コミで話題になり、ヘッドスパだけを目当てにした中高年の男性顧客も一定数 確保できているということでした。オーナーの希望は、2店舗目以降も、その特性を活かして、男女共にターゲティングしたファミリー店にしたいというもので した。 その希望を受けて、弊社はまず、ロゴのデザインを、現状のフェミニンなトーン・マナーのものから、ニュートラルなものにリニューアルし、それに伴い、パンフレット、ショップカード、ポイントカード、フライヤーなどの販促ツールも全てリニューアルしました。

WEBサイトの充実

弊社が仕事を請け負った時期、ヘッドスパはまだ市場への導入期であり、啓蒙的なアナウンスメントを必要とするサービスでした。 弊社は、PCのWEBサイトをそのための最適な訴求媒体と位置付け、サービス内容の丁寧な説明を含んだ豊富なコンテンツを作成することで、顧客の潜在的な ニーズの喚起を企てました。そのうえで、フリーペーパー、フライヤーをWEBサイトへの導線として連動させ、潜在的な顧客までリーチするプロモーション構 造を構築しました。

顧客データベースシステムの構築

オリジナルのノベルティを製作し、開店キャンペーンの期間中来店し会員登録してくれたすべての顧客にプレゼントしました。 会員には、理想来店頻度として想定される45日を期限とするクーポンを発効し、メールで発送、年間を通した顧客単価を上げるための施策として実施しました。 さらに、数種のノベルティを準備し、「誕生月プレゼント」など多様なキャンペーンを実施。その告知もメール発送することで、従来実施していたDM発送を削減し、顧客の囲い込みにあたり、より精細かつコストパフォーマンスの高い方法を実施しました。

コンセプトワーク

ブランドの再定義
>「女性向けからファミリー店に」

クリエイティブ

新ブランドに沿ったクリエイティブ
>看板、Webサイト、パンフレットのリニューアル

プロモーション

プロモーションスキームの再構築
>ターゲットの拡張に合わせたプロモーション媒体-手法の再構築

効果分析

ツール、プロモーションの効果分析
>新ブランド+プロモーションの効果分析

システム構築

CRMシステムの構築
>ポスレジ連動型の顧客・商品管理システムの構築

効果分析

顧客定着率の検証
>顧客管理システムの導入による効果を評価

成果と今後の課題

トーン・マナー、コピー、訴求ポイントなど、顧客層を拡張してブランディングした結果、従来紹介を通してしか来店のなかった中高年男性の来店が目覚ましく 増加しました。
さらに、こまめなCRM施策を通して、顧客の定着率も向上しました。

今後の課題として、多店舗化に伴う顧客情報分析の精緻化、本部機能の強化、フランチャイズシステム構築を想定した業務内容のマニュアル化等があります。

jump to top