製造業(3)

新事業発足支援(事業計画書作成+事業部立ち上げサポート)

社内新プロジェクトに関する事業計画書の作成サポート、事業部開設に伴うドキュメント類の作成、PDCAサポート等を行いました。

クライアントの課題・要望・お悩み

今まで下請け中心に事業展開してきたが、今後は、自社開発の商品で新規顧客の開拓を進めていきたい。まずは新しく事業部を立ち上げたいが、全くの新規開拓営業は慣れていないので、どう組み立てていけばいいのか確信がない。

下請け体質を脱却し、新しい製品ラインナップで、市場開拓していきたい。
だが、そうした市場開拓については全くの初体験になる。
宣伝の仕方から、組織の運営まで、どうすればいいのか、不安は大きい。

川路蒼藝舎からのご提案概要

事業計画書の作成

新製品はあっても、事業展開の計画図はないという状態で、ご相談がありました。
まず、全体の見取り図を描くために、組織、採算、ターゲット、ポジショニング、プロモーション、スケジュール等を含めた事業計画書を作成しました。

ドキュメント+プロモーションツールの制作

事業計画書に基づき、必要なドキュメント類の作成、営業のトークマニュアルの作成、Webやパンフレット等、プロモーションツールの制作を行いました。

プロモーションの実施

Web、DMを中心としたプロモーションプランの策定と、その実施代行、サポートを行いました。

事業部全体のPDCAサポート

営業数値を定型ドキュメントに落とし込み、プロモーション―見込顧客集客-営業によるクロージングのボトルネック分析を行い、都度改善打合せを実施しました。

コンセプトワーク

事業計画書の作成
>事業全体が見渡せるプラニングシートの作成

仕組みづくり

ドキュメント類の作成
>営業のトークマニュアル、勤怠管理他ドキュメント類の作成

クリエイティブ

プロモーションツール制作
>Webサイト、パンフレット、営業用ツールの制作

プロモーション

Webプロモーション、DM
>SEM、FAX・mail・郵送DM等のプラニングと実施、効果測定

効果分析

事業部全体のPDCA
>ボトルネット分析を通したクリエイティブ-プロモーション-営業のPDCA

成果と今後の課題

既存の下請け:新規事業のシェアが9:1から、6:4まで上がってきています。
今後も、同じくPDCAを回して、新規事業の継続的な成長をサポートします。

jump to top