薬局チェーン

ブランドサイト、ECサイト構築とWebプロモーション、O2Oの仕組みづくり

薬局チェーンの企業サイト、ECサイトをリニューアルし、SEM、アフィリエイト等プロモーションの総合的なディレクション、さらに実店舗とのO2Oの仕組みづくりをサポートしました。

クライアントの課題・要望・お悩み

全国に実店舗を展開する薬局チェーン。健康食品に特化したECショップを構築したい。ショップの運営、管理についても、SEMを中心とするサイトのプロモーションを含め、すべてサポートしてほしい。

実店舗での販売、プロモーションは自信があるが、Webとなると実店舗と同じ手法は通用しないだろう。
ECサイトの構築はもちろん、その運営、プロモーションまで、情報は溢れているが、じっさい何が正しいのだろうか?

川路蒼藝舎からのご提案概要

■Eコマース基本戦略策定

ECショップは「オープンすれば売れる」時代はとっくに終わっています。とりわけ「健康食品」という激戦ジャンルで繁盛店を構築するには、構築に着手する 前段階で、会社の事業環境分析、紙媒体・電波媒体との連動性、競合サイトの状況など「外部要因」を分析し、そのうえでサイトのポジショニング、ターゲット の絞り込み等の戦略を立てる必要があります。 弊社は、Eコマースを展開するうえで基本戦略を構築、商品ラインナップを含め、A社様にECサイトのシステム構造、コンテンツのプライオリティの明確化、プロモーションの方法および予算案を策定、ご提案しました。

ECサイト開発

事前に弊社とA社様の間でコンセンサスの取れた基本戦略に基づき、SEMを中心とするサイトのプロモーションをあらかじめ想定したサイト構造を構築、コン テンツについても、コピーや画像のサジェスチョンをさせていただきつつ、内容の明確なプライオリティ化を図りました。

ECサイト運営

ECサイトのプロモーションとして、SEMを中軸に置き、毎月キーワード選定、広告文の最適化、CPCの低減化を進めつつ、SEO戦略の策定と、それに基づいたコンテンツSEOの強化施策を実施しています。 さらに、商材の性質上、スマートフォンサイトのシェアが高いので、スマートフォンを中心にアドネットワークを運用し、スマートフォン用に開発したアプリDLを促進。リピート客の囲い込みを推進しています。

O2O

現在、医薬品は実店舗のみの販売となっています。客単を上げるためには、実店舗への誘導が必須。そのため、オンラインショップでの顧客を対象に、地域、購入商材、購入頻度を軸に細かくセグメント。そのリストに対し、それぞれに異なるメルマガを作成し、ステップメールとして送付ています。

コンセプトワーク

ブランドの再定義
>「女性向けからファミリー店に」

コンセプトワーク

Eコマース基本戦略の策定
>ブランドの再定義、コンテンツの整備、プロモーションプランの策定

クリエイティブ

Webサイトリニューアル
>ECサイトを構築し、それに伴い、コーポレートサイトもリニューアル

プロモーション

プロモーションスキームの再構築
>ターゲットの拡張に合わせたプロモーション媒体-手法の再構築

効果分析

ツール、プロモーションの効果分析
>新ブランド+プロモーションの効果分析

コンセプトワーク

O2O戦略の策定-実施
>顧客のセグメント化と、店舗誘導のためのステップメールの実施

効果分析

店舗誘導率の検証
>O2Oによる店舗誘客数増加の評価

成果と今後の課題

当初6カ月を予定していた目標売上を4カ月目で達成しました。 SEM施策は現状の水準を維持しつつ、今後は実店舗および実店舗の広告媒体との連動性を高める施策も積極的に取っていきたいと計画しています。

jump to top