2015年、今年の抱負。

2015.01.05社長日記
Pocket

Happy New Year 2015 With Tree And Hearts


新年明けましておめでとうございます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。




弊社は明日(1月5日)から営業開始です。
AM2時、今日はもう仕事終わるつもりでしたが、
最近ブログをさぼりがちだったので、新年一発目、思いのまま抱負を書きます。


昨年は様々なアクシデントに見舞われ、大きな損失も出しました。
どれも身から出た錆であります。
個人事業として開始して10年。法人として現在9期目です。
食えない時期が長かったこともあり、事業成長と事業開発にずっと焦っていました。仕事を増やし続けないと不安で。


「生き急ぎすぎだ」とか「もっと落ち着け」とか、言われ続けながらも
割と多くの方が、新しい事業展開や新しい挑戦に期待を寄せてくれており、
それに応えようという訳ではありませんが、そういった評価は大変励みになりました。


たくさんの失敗をして多くのお金を失った結果、人材も失いました。
リスク不感症なのか、ADHDなのかわかりませんが 笑、
いつからか とにかくこの人生で自分にしか出来ないことを遂げたいと心に据えるようになり能力以上のことばかり挑戦しています。


その反面、経験という無形財産を得ることが出来、
おかげさまで新規事業立ち上げに係るスキーム開発やビジネスモデル構築、販売チャネル設計などの所謂、仕組みづくりの相談・受注は増加しました。
特に海外絡みの案件相談は昨年からずいぶんと増えました。


今オファーがある案件では東京オリンピックに向けての訪日外国人へのインバウンドビジネス(DB構築、マイニング)、ヨーロッパ主要国でのマーケティング、国外メーカーの日本エージェント取次、アジア・東欧での生産財クロスEC、など
大掛かりなプロジェクトが目白押しです。自社事業でも国外情報を日本へ流通させるメディア立ち上げを検討しています。
全部形にならないにしても、企画とスタートアップのハンドリングは弊社(と弊社パートナー)が担わなければ始まらないことが多いのです。


いつもこのようにいくつかの大掛かりなプロジェクトを進めながらコアサービスである中小企業向け販促コンサルティングを提供してきましたが、昨年まではこれに複数の自社事業を加えていました。
今年は、自社新規事業は少し控えます。というよりだいぶ資金も使ってしまったので控えざるを得ないのですが、顧客案件、コンサルティングを主軸におき、顧客数はあまり増やさずサービスの品質を高めていきます。



で、早速、顧客向けサービスを再設計しているところです。
コンサルティングサービスは単価を上げ、販促だけではなく事業開発まで含んだサービスへシフトしていきます。(販促のコンサルを請けていると、事業の上流行程に踏み込まざるをえない場面が多いし、結局販促のテクニックや仕組みづくりだけでは大きく業績改善できないという理由です。)

そもそもコンサルティングって業務領域が曖昧だし、いくら安価でも、期待値が高ければそれだけのことを提供していかないと満足して頂けないし。
しっかり報酬をもらってしっかり企業支援に取り組んでいこうと思います。
場合によっては顧客企業の取締役として参画することもあるかもしれません。CMOとして。



あとは会社の引越を検討しています。まだ候補物件も探せていませんが、社名に合った雰囲気のオフィスにする予定です。
見合う物件があれば。



個人としては、抱えている問題に決着を付け、時間にゆとりのある生活をします。
親を大事にします。この歳になって、親が子を想う無償の愛を切々と感じています。

それと、年間の60%の日を読書します。
数年前、1日1冊、年間365冊の本を読むと決め、結果300冊読みました。
正直、意地になって速読を駆使してやっと300冊でしたが、辛かったです。

どこかの記事で、ストレスのない達成しやすい目標設定方法を、
毎日継続を必須にせず、サボるゆとりを作ることでストレス無く目標達成をするべき と読みました。たしかに毎日継続が必須だとサボった日は自己嫌悪感が酷いです。

それを真似てちょっと甘めの年間60%、一回1冊読んだとしたら219冊ですね。
残りの146日(約5ヶ月)はサボることができ、その程度のゆとりがあれば楽しめそうです。
昨年の忘年会で社員も社内で読書部を作るとか意気込んでいましたので(?)、それにも乗っかっていきたい。



というわけで、
会社としては社会での存在意義、経営理念「未知を切り拓き道とする」を充分に全うするために、
バランス重視、メリハリを付けた経営をします。
個人としては自分の幸せに向き合って、バランス重視、時間・心のゆとりを大事にします。
生まれたゆとりは仲間、身内、親、大切な人へ向けたいです。

 

 

最後に、こんな運勢占いの画像をtwitterで拾いました。
IMG_0086

 

 

 

 

 

 

 

 

3月「人生で最も」18日「うまくいく」
今年が最高潮のようで嬉しいやら悲しいやら・・・

Pocket

この記事の投稿者

川路 博幸

川路 博幸 代表取締役 googele+ facebook twitter

人生万事塞翁が馬。長いフリーター期間を経て2006年、(株)川路蒼藝舎を創業。客に媚びない強気姿勢に定評があります。ここ数年、サボっていたので今期は腰を据えて会社経営に取り組みます。最近ヘルニアがヤバイです。腰。

このブログをリーダーで購読

rss feedlyで購読する
jump to top