マーケティングリサーチ

新規事業の立ち上げ、新商品のリリースには、マーケティングリサーチが必須です。

マーケティングリサーチ(市場調査)といえば、大企業が大きな予算を費やして実施するものというイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか?
川路蒼藝舎は、大規模なプロモーション予算が割けない零細・中小企業にこそ、マーケティングリサーチが重要になる、という認識を持っています。
中小企業が商品やサービスをリリースする際、小規模な予算で的確なプロモーションを展開するためには、どうしても市場傾向、顧客像をつかんでおく必要があります。
ネットショップをオープンするだけの場合でも、Web上の競合調査、顧客の属性や行動傾向等は知っておくべきです。

川路蒼藝舎は、Webや公開資料を活用した定量分析、アンケートやインタビュー結果をマイニングした定性分析を通して、貴社の打って出る市場傾向をレポートにまとめます。
さらに、ご要望のある場合は、リサーチ結果をもとに、貴社にとって成功パターンとなり得るビジネスモデルをご提案いたします。

マーケティングリサーチの流れ

調査目的の決定

まずマーケティングリサーチの目的を明確にします。新商品やサービスの内容について、まだ改編する余地があるのか、商品については既に固まっており、プロモーション方法を策定したいということなのか、調査の目的を決めていきます。

調査プランのご提案

調査について、定量調査、定性調査が必要かどうか、手法・期間・予算について、算定します。

調査の実施

定性調査については、モニターのアンケート、インタビュー、さらに同種の商品のWeb上でのバズ分析を通して集めたデータをマイニングしてレポートにまとめます。
定量調査については、政府・業界刊行物、Webでの需要調査、競合数や競合度などをもとに、売上のシミュレーションを作成します。

ビジネスモデル(事業計画)のご提案

投下する資本の規模に応じて、最も効率のいい市場参入戦略のご提案を致します。

jump to top