マーケティングサイト総合販促支援

Webサイトで新規顧客開拓、リクルートを実現。制作からプロモーション、PDCAまで総合的にサポートします。

Webサイトを通して、新規顧客開拓やリクルートを実現する場合、重要なのは、

  1. Webサイトの反響率を高めること
  2. 有効な見込顧客をできるだけ数多く呼び込むこと

の2点です。

Webサイトの反響率を高めるためには、まず

  1. ユーザーに「なぜ当社を選ぶべきなのか」その「理由」が、具体的かつ説得的に説かれていること、
  2. 興味をもったユーザーが次にどうすればいいのか、そのCP(コミュニケーションプロセス)がしっかりと設計できていること

の2点が、最重要になります。

有効な見込顧客を集めるためには、まず

  1. 自社の顧客像を明確にすること、
  2. そのうえでその顧客を自社サイトに呼び込むための効率のいい導線が設計できていること

が、最重要です。

WebサイトのデザインややSEOをいかに頑張っても、この幹の部分にあたる設計ができていなければ、集客のできるWebサイトはできません。
川路蒼藝舎では、まずこの幹の部分を、クライアントとともに設計し、そのうえでWebサイトの制作、プロモーションの実行を行っていきます。

サービスの流れ

現状分析

まず、検索需要と競合状況を調べ、現在Webサイトをお持ちの場合は、Webサイトのアクセス解析、広告効果解析をして、現状分析レポートにまとめます。

戦略策定

貴社のUSP(強み)を定義し、CP(communication process)を設計します。顧客像を明確にし、SEM、SNS活用、ターゲティング広告、メルマガといったWebプロモーションのなかで、何をどう導入し、どれだけのコストをかけるべきなのか、集客プランを策定します。

Webサイト制作

必要に応じて、Webサイトのリニューアル、サテライトサイトの制作等をご提案し、制作いたします。

プロモーション

PPC(リスティング広告)の運用代行、SEO、SNS活用のプラニング、ターゲティング広告の運用代行、メルマガの運用代行などをご提案、実施代行いたします。

PDCA

毎月のアクセス解析、広告効果解析、競合観測、市場観測をレポートにまとめ、改善点、次の打ち手をご提案します。

業種

ごく一部の特殊な業界を除き、ほとんどの業種でWebでの新規開拓、リクルートは可能です。
下記に挙げるのは、その中でも、今、特にWeb活用のベネフィットが高い業種になります。

▼製造業

下請け体質を脱していない零細・中小企業が多く、新規開拓やリクルートのためのWeb活用が、全般に遅れています。
Webサイトも、ほとんどは発信者目線の電子版パンフレットの域を出ていないものが多く、見込顧客の集客も意識的にはされていません。
つまり、競合が弱い段階にある業界であり、今取り組めばまだ先行者特権が享受できます。

▼士業・コンサル業

弁護士、会計・税理士、社労士、ファイナンシャル・プランナー、各種コンサルタント等、ソリューション型のサービスは、Web集客にとても親和性の高い業態です。
対面が求められ、商圏が限られる場合も多い業態ですので、商圏内でNO.1になるWebマーケティングを実現することは、まだ難しくありません。

jump to top