新規事業プロジェクトマネージメント

事業計画書をつくり、実行し、PDCAを回す。そのプロセス全体をマネージメントします。

「新商品を販売していくのに、新しく事業部を立ち上げたい。」
「今までの下請け体質から脱却し、新規顧客開拓ができる組織作りをしていきたい。」
川路蒼藝舎は、そうしたご要望に対し、プロジェクトマネージメントのコンサルティングサービスをご提供しています。

まず、経営者様、プロジェクトの責任者様と綿密にお打ち合わせし、本プロジェクトの見取り図となる事業計画書を作成します。
そのうえで、事業計画書に沿って、人員の確保、労務管理の仕組みづくり、プロモーション手法の構築、売上のKPI-KGI管理、PDCAシートの作成と管理、定例会議へのファシリテーターとしての参加等、プロジェクトを立ち上げ、管理するプロセスの一切を、サポート致します。

ケーススタディ

下請け体質の製造業。会社の組織-業務を、新規開拓型の企業にしていきたい。

  • 組織の改編/業務内容の構築/プロモーション手法の確立/営業先リストの作成を盛り込んだ「事業計画書」の作成。
  • Webを中心としたプロモーションツールの制作。
  • Web広告の実施、営業先リストをもとにしたDMの作成-配布。
  • 営業部のクラウドでの情報共有ツールの制作。
  • 月例会議でのファシリテーター。月例会議の議事録作成。PDCAレポートの作成。

新しく太陽光発電の代理店となったハウスメーカー。営業部を新設してどんどん販売していきたい。

  • 事業の成長戦略/売上目標/行動目標/勤怠管理/プロモーション手法/営業トークスクリプトを盛り込んだ「事業計画書」の作成。
  • Web、パンフレット、アンケート用紙などの営業ツールの制作。
  • 営業部のクラウドでの情報共有ツールの制作。
  • 月例会議でのファシリテーター。月例会議の議事録作成。PDCAレポートの作成。
jump to top