DM企画-運営代行

DM(ダイレクトメール)の内容作成、対象先リスト選定、実施、効果測定までワンストップで代行します。

「どこに」「どんな内容の」DMを、「どのタイミング」で送ればいいか、仮説を立ててご提案、その効果検証を通して、PDCAを回していきます。

営業先が企業のB to Bのクライアント様の場合、DMリストは基本的には公開されています。DMの媒体も、郵送によるもの、FAX、e-mailによるもの等様々ありますが、業種、製品の性格によって、どんな媒体に効果が期待できるかは異なってきます。
川路蒼藝舎では、限られた予算のなかで効果が最大化できるように、DM内容を策定-制作、媒体選定、送り先の選定から、実作業まで代行し、実施後には効果測定をしたうえで、次のDMに備えて資料を整えご提供いたします。

特徴(強み)

B to BのDMに豊富な実績があります

費用対効果の高いDM(ダイレクトメール)を打つには、「訴求内容」「媒体」「送り先リスト」「送付のタイミング」等の要素をどう組み合わせるかが重要になってきます。
川路蒼藝舎では特にB to BのDM(ダイレクトメール)営業において、豊富な経験を蓄えています。Web連動型のDMで、積極的な見込顧客の開拓をしていきましょう。

jump to top