コーポレートサイト制作

コーポレートサイト(企業サイト)には、業界特性、会社の規模に応じて、さまざまな役割が発生します。

コーポレートサイト(企業サイト)には様々な役割が期待されます。

  1. 新規取引先に会社を認知してもらうためのパンフレット的な役割。
  2. 既存顧客や株主、リクルーター、取引先等との関係性を強化するための企業ポータル的な役割。
  3. 認知拡大のためのメディア的役割。
  4. 新規顧客開拓のための営業ツール(兼営業マン)的役割。

役割-目的を強化するために、どんな構造をもったWebサイトであるべきなのか、クライアント様と打合せ、ご意向を最もベストな形で実現できるコーポレートサイトをご提案いたします。

ケース

サービスサイト・サテライト化のご提案

Webサイトの規模が大きくなると、内部構造がごちゃごちゃと混乱し、誰にどんな情報/価値を提供しているサイトなのか、よく分からないものになっていることがあります。
川路蒼藝舎は会社のブランドメッセージや核となる情報以外を、サービスサイトとしてサテライト化するご提案をしております。

コンテンツ発信型サイトのご提案

コンテンツ発信型のWebサイトは、企業ブランディングにもなり、SEO効果も高くなります。
業種やサービス内容にもよりますが、特にソリューション型のサービスを提供している業態の場合、社内に蓄積されたナレッジを継続的に発信するコンテンツ発信型サイトを運営することのメリットは計りしれません。
川路蒼藝舎では、CMS(ワードプレス)を利用したメディア型Webサイトの運営をご提案しております。

詳細はこちらのサービスサイトを参照ください。

必勝必達 ウェブコンサルティング
必勝必達 ウェブコンサルティング
jump to top